Page tree

Versions Compared

Key

  • This line was added.
  • This line was removed.
  • Formatting was changed.

使用方法

Code Block
languagejs
themeMidnight
http://v.jp.kollus.com/[MEDIA_CONTENT_KEY]?key=value&...

query stringの場合、urlの最後に?を付けてkeyとvalueを=で結びます。data typeがnullの場合、keyのみ付けます。keyとvalueの組を複数結ぶ場合には&で区別します。

Player仕分

Playerは以下の名称で統一します。

  • モバイル : Mobile
    • iOS player app : iOS
    • Android player app : Android
  • PC : Desktop
    • Flash Player : Flash
    • V2 Player (ActiveX, NPAPI Player) : V2
    • V3 Security Player (インストール型・AgentタイプのPlayer) : V3e
    • V3 Security Player (HTML5 AgentタイプのPlayer) : V3h
    • V4 Player (HTML5 Player, ブラウザ対応標準Player) : V4

パラメータ

keyDataType対応Player説明
pfstringAll

プロファイルの自動設定に関係なく指定されたプロファイルキーに該当するトランスコーディングファイルをServing。存在しない場合には自動設定。
例> ?pf=mixnut-pc-high1 (mixnut-pc-high1に該当するトランスコーディングファイルをServing)

autoplay (a)nullAll自動で再生を開始。但し、モバイルPlayerアプリはデフォルト値が自動開始となります。 (オプションに影響されない)
mutenullAllミュート状態で再生を開始。Mobile HTML5 Playerは対応不可。
downloadnullMobile,
V3e, V3h
コンテンツダウンロード機能。download optionを追加するとVideo gatewayがダウンロードモードで動作します。チャンネルからモバイル又はPC ダウンロードオプションを使用しない設定にした場合、
ダウンロードを試してもPlayer側でダウンロードをさせない。
titlestringAll元タイトルを表示する代わりに強制指定したタイトルに変更する。Mobile  HTML5 Playerは対応不可
tintegerAll

指定された時点から再生。Nscreenデータに関係なくここで指定された時点から再生されます。(続き再生のポップアップが表示されます。)
例> ?t=10 (10秒から再生)

sintegerAll指定した時点から再生。tオプションと異なってs オプションは続き再生ポップアップが表示されません。
force_exclusive_playernullV2,
V3e, V3h
非暗号化コンテンツをPC専用Playerで再生されるように強制指定。(モバイルは対応不可)
uservalue0~9mixedAlluservalue0~9までの値を設定
brightnessintegerV2明るさレベルを設定。設定範囲は -50 <= brightness <= 50 となります。 Defaultは0
contrastintegerV2コントラストレベルを設定。設定範囲は -50 <= contrast <= 50となります。Defaultは0
saturationintegerV2カーラートーンを設定。設定範囲は -50 <= saturation <= 50となります。Defaultは0
mobile_return_urlstringiOS再生中バックキーを押すかまたは再生終了した場合に指定したURLをsafari web browserで開く
mobile_folder_downloadstringMobile

モバイルダウンロードのフォルダを指定
例> フォルダ1/フォルダ2/フォルダ3

wmodestringFlash

PCの場合Flash playerのwmodeを強制指定する。指定してない場合には‘direct’になる。wmodeは以下の中で一つを指定します。
例> direct, transparent, window, opaque, gpu

pc_player_versionstringDesktopPCでPlayer2.0又は3.0の中で使用するバージョンを指定。指定してない場合2.0が再生不可能な環境(3.0では再生できる前提として) の場合には自動で3.0が立ち上がる。以下の中で一つを指定します。
選択可能オプション> v2, v3, v3e
* v3eに指定した場合にはv3 専用Playerが呼出されます。
* 互換性の問題で維持中。新規使用の場合、下のplayer_versionオプションを使用するように推奨
player_versionstringDesktopPCで Player2.0 ~ 4.0の中で使用するバージョンを指定。指定しない場合、視聴環境に適合するPlayerが自動で起動します。以下の中で一つを指定します。
選択可能オプション> v2, v3, v3e, html5* v3eに指定した場合にはv3 専用Playerが呼出されます。
pc_folder_downloadstringV2, V3e, V3hPCダウンロードのフォルダ名を指定
例> フォルダ1/フォルダ2/フォルダ3
play_downloaded_filenullV3e, V3hダウンロードされたファイルを再生する。
bufferintegerV2, V3e, V3hバッファリング時間を指定。2 <= buffer <= 10 の中で定数のみ指定可能。基本値の倍数として適用されます。
例> 2 → 基本値の2倍
show_controls_pausedbooleanFlash, V4Trueの場合、一時停止状態からinactive 状態に変わったときcontrolbarとoverlay buttonをそのまま表示する。(Default : false)
show_poster_endedbooleanFlash, V4Trueの場合、再生が終了した後ポスターイメージを表示する。(Default : false)
overlay_button_positionstringFlash, V4Overlay buttonの場所を設定する。
- TR : Top & Right
- TL : Top & Left
- BR : Bottom & Right
- BL : Bottom & Left
設定されてない場合、又は上記以外の値を入れた場合には真ん中に整列されて表示されます。
loadcheckintegerV3

0: play callback でメッセージを使用する。 

サンプルコード

V/G Query String – java

Easy Heading Free