Page tree
Skip to end of metadata
Go to start of metadata

ライブ放送済みの録画ファイルは放送日から7日間保存され、以降自動で削除されます。録画ファイルを保存したい場合、ファイル転送オプションを適用することで対応可能になります。

  • 最大5つの外部保存場所を指定することが出来ます。(ftp, Sftp, Youtube, Amazon s3, Kollus VOD)
  • 最大3か所まで同時に転送することができます。

ここではKollus VODを利用している場合を例示にして説明します。

  • チャンネル編集ページの下段に「録画ファイル転送」を選択し、追加をクリックします。
  • 録画ファイルの転送先は5種類の中で選択することができます。最大3ヶ所の転送先に同時転送することが可能で、特にKollus VODに転送する場合、設定によっては自動でVODの配信まで連係することが可能となります。
  • 指定先のカテゴリにアップロードするためにはHOST, USERNAME, PASSWORD及びカテゴリキーが必要で、この情報はKollus VOD管理画面から確認してください。
    • Host:FTPアドレスを入力します。
    • Username:Kollus VOD IDを入力します。
    • Password:FTPアップロードに使われるパスワードを入力します。
    • カテゴリキー:Kollus VODを転送先として使用する場合、カテゴリ指定→配信チャンネル自動割当が可能となります。Kollus VODの設定につきましてはVODマニュアルを確認してください。
  • ライブ放送の配信が終了すると指定したカテゴリに録画ファイルがアップロードされます。アップロードに掛かる時間は録画ファイルのサイズによって変わります。

  • No labels