Page tree
Skip to end of metadata
Go to start of metadata

コンテンツ販売オプションを有効化した場合、返金有無を事前に決めることができます。設定については担当にお問い合わせください。
販売/返金管理画面の構成と各ボタンの機能は以下のスクリーンキャプチャを参考にしてください。

  • 1) 検索ウィンドウ: 販売・返金履歴の検索に対応しています。直近日、期間指定、決済状態のフィルターを掛けることが可能で、検索ワードとして会員名を入力することも可能です。
  • 2) ダッシュボード: 指定フィルター及び検索結果に該当する販売件数、返金申し込み件数、返金完了件数、販売金額、返金額、割引金額のデータがまとめて表示されます。
  • 3) 履歴リスト: 決済結果・返金状態・返金結果などの履歴が表示されます。注文番号をクリックすると決済代行システム側で提供するレシートを確認することができます。
  • 4) 返金申し込み処理: Frontサイトのユーザーから返金申し込みがあった場合に表示されます。クリックすると処理有無をもう一度確認し、それでOKをクリックしたら返金処理が完了されます。ユーザーからの返金申し込みは購入した商品を視聴する前の状態のみ可能です。
  • No labels